« とどまれないからこそ | トップページ

2008年4月17日 (木)

また来年

最近の降水確率はというと…なんと100%! あ、といっても犬の散歩中に雨が降り

出す確率なんですがね orz  今日もやっぱり降ってきた。ぎりぎり保つかと思われました

が、思いっきり降られました。私はいいんですが(もぅ慣れてるから)わんこ達が気の毒で;

そして、きっと思ってるはず。  ”なんか、最近散歩中に濡れるのやけに多くね?”

ソメイヨシノやシダレザクラは散ってしまいましたが、イチヨウやフゲンゾウなんかは今まさに

見頃です。どちらも花弁がおそろしく繊細なつくりにも関わらず一輪一輪がボリュームも

あるので、まるで果実が成っているかのようなたわわ感のある桜です。

080404_100601_2

こちらはまだまだ咲き始めの頃の

”一葉 イチヨウ ”(サトザクラ)

こちらもサトザクラの  ” 撫子 ”

Ca370303_3

同じくサトザクラの ”雨宿(あまやどり) ”

Ca370297

080405_140601_2

その名の通り、雨宿りも充分できる位

木がしなってます

こちらは ”残雪枝垂(モモ) ”

080405_160102_3

今年は桜を見に初めて 『 小石川植物園 』 を訪れたのですが、こちらは木々の

名前が分かるよう殆どにプレートが取り付けられていて見応え充分!  同じ

ソメイヨシノやサトザクラでも色々な品種があってそれぞれ何とも素敵な名前が

つけてあり、あまりの可愛さにクラクラしました。上記の他にも ”水玉桜(ソメイヨシノ)”

”帝吉野(ソメイヨシノ)”、 ”染井匂(ソメイヨシノ)”、”衣通姫(ソメイヨシノ)”、ウコン(サト

ザクラ)”、”太白(サトザクラ)”、”紫桜(サトザクラ)”、”群桜(ヤマザクラ)”  などなど。

それぞれどなたが命名したのか存じませんが素敵過ぎます。次から次へと繰り出さ

れる品種名にすっかり心奪われました lovely

080405_145101

花びらのじゅうたんもまた来年

小石川植物園は桜の本数もとても多くて、都会にあるとは思えない程広くて静かで

本当に気持ちの良い空間でした。ちょっとした里山のようです。年に何度訪れても

それぞれの季節毎に楽しめると思います。(駅からちょっと遠いですが^^)

しかし、どうしても気になった事がひとつ…(笑) 入場券を正門前にある昔ながらの

雑貨屋さんのたばこ売り場で販売しているのは何故? あまりにほのぼのすぎて理由を

聞くのは少々野暮な気がしたので敢えて謎のままにしておこうと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

いつでも里親募集中できる事がきっとあるはず…!

|

« とどまれないからこそ | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


ちょっと聞いてよ~。
こないだのオッサン、マジ半端ないんだけど。ヮラ
http://q8k0gqz.x.ex-summer.net/

投稿: ちょっと聞いてよ~ | 2011年8月27日 (土) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/20323344

この記事へのトラックバック一覧です: また来年:

« とどまれないからこそ | トップページ