« 2008年3月 | トップページ

2008年4月

2008年4月17日 (木)

また来年

最近の降水確率はというと…なんと100%! あ、といっても犬の散歩中に雨が降り

出す確率なんですがね orz  今日もやっぱり降ってきた。ぎりぎり保つかと思われました

が、思いっきり降られました。私はいいんですが(もぅ慣れてるから)わんこ達が気の毒で;

そして、きっと思ってるはず。  ”なんか、最近散歩中に濡れるのやけに多くね?”

ソメイヨシノやシダレザクラは散ってしまいましたが、イチヨウやフゲンゾウなんかは今まさに

見頃です。どちらも花弁がおそろしく繊細なつくりにも関わらず一輪一輪がボリュームも

あるので、まるで果実が成っているかのようなたわわ感のある桜です。

080404_100601_2

こちらはまだまだ咲き始めの頃の

”一葉 イチヨウ ”(サトザクラ)

こちらもサトザクラの  ” 撫子 ”

Ca370303_3

同じくサトザクラの ”雨宿(あまやどり) ”

Ca370297

080405_140601_2

その名の通り、雨宿りも充分できる位

木がしなってます

こちらは ”残雪枝垂(モモ) ”

080405_160102_3

今年は桜を見に初めて 『 小石川植物園 』 を訪れたのですが、こちらは木々の

名前が分かるよう殆どにプレートが取り付けられていて見応え充分!  同じ

ソメイヨシノやサトザクラでも色々な品種があってそれぞれ何とも素敵な名前が

つけてあり、あまりの可愛さにクラクラしました。上記の他にも ”水玉桜(ソメイヨシノ)”

”帝吉野(ソメイヨシノ)”、 ”染井匂(ソメイヨシノ)”、”衣通姫(ソメイヨシノ)”、ウコン(サト

ザクラ)”、”太白(サトザクラ)”、”紫桜(サトザクラ)”、”群桜(ヤマザクラ)”  などなど。

それぞれどなたが命名したのか存じませんが素敵過ぎます。次から次へと繰り出さ

れる品種名にすっかり心奪われました lovely

080405_145101

花びらのじゅうたんもまた来年

小石川植物園は桜の本数もとても多くて、都会にあるとは思えない程広くて静かで

本当に気持ちの良い空間でした。ちょっとした里山のようです。年に何度訪れても

それぞれの季節毎に楽しめると思います。(駅からちょっと遠いですが^^)

しかし、どうしても気になった事がひとつ…(笑) 入場券を正門前にある昔ながらの

雑貨屋さんのたばこ売り場で販売しているのは何故? あまりにほのぼのすぎて理由を

聞くのは少々野暮な気がしたので敢えて謎のままにしておこうと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

いつでも里親募集中できる事がきっとあるはず…!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

とどまれないからこそ

先週末に続き今週もまたお花見ができるなんて confident    この時期に付きものの強風や

春雨にも負けずよく保ってくれましたよね ^ ^  おかげで毎日のお散歩コースの桜を含め、

今週は色々な場所の桜を堪能する事ができました。

080402_120202

薄曇りの新宿御苑

080402_123401_4

池に映る桜もいいですね

080401_135401

お散歩コースの桜並木

080404_100901_3

シダレザクラ

Ca370280_2

越中島付近の遊歩道

Ca370308

大横川沿い

080403_152301_2

外堀通り

080404_161001_2

南千住隅田川沿い

どこへ行っても桜が咲いている幸せ confident  いくら撮っても撮り足りないですね。まだまだ

いけますよ~(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

花の中で

東京の桜たちもいよいよ大詰め。この時期らしく、のんびり暖かだったり底冷えするほど

寒かったりとなかなか一筋縄ではいかない空模様ではありますが、そんな中桜を見に

皇居東御苑へと行ってまいりました。

Ca370217_2

アマギヨシノ

Ca370213_7

ソメイヨシノに比べ、花びらのピンクがやや強いのがまたかわいい。

Ca370251_2

こちらはオオシマザクラ。花びらが白いので写真に撮るとどうしても色が飛んでしまいがち

なのですが、その儚さがまた何とも。でも、オオシマザクラって蕾の時は先がほんのりと

淡いピンク色をしているんですよね。どこまでも可憐です。

定番のソメイヨシノも負けてません ^ ^

Ca370232

Ca370256_2

Ca370226

本丸跡より臨む

桜の木の本数は決して多くはありませんが、そのどれもが見事な大木で充分に

見応えがあります。皇居内だけあって非常に手入れが行き届いたとても気持ちの

よい空間です。これだけ近くにいながら何故今まで行かなかったのかが不思議で

なりません^ ^ ;  桜の他にも季節の花々がたくさん咲いており写真もたくさん撮った

ので次回アップしたいと思います。

  * お  ま  け *

Ca370238_5

「何してるの?」

「ん~?人工授粉」

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ