« 大いなる才能に触れる・1 | トップページ | 戒 »

2007年9月17日 (月)

大いなる才能に触れる・2

さて、前回からの続きですが、大急ぎで会場を飛び出し向かった先は

有楽町にある『 東京国際フォーラム 』 でした。 しかし驚いた事に、乗り継ぎ

さえ上手くいけば有明→有楽町までは20分足らずで到着するんですよね。

(単純に駅間のみの所要時間ですが) 私はちょっと手間取ったのでそんなに

早くは辿り着けませんでしたが、それでも移動を含め40分弱で会場入りする

事ができました。せっかく行くのだから何とか開演には間に合いたかったので

ほっと一安心。もんのすごく疲れたけどね ^ ^ ;

と、始まる前から何かをやり遂げたような達成感に包まれている私でしたが、

肝心のコンサートはこれからですから。で、誰のコンサートかというとジャズ

シンガーの綾戸智絵さんだったのですね。そう、 あの大阪のうるさいおばちゃ

んの綾戸さん(笑)   今年はデビュー10周年という事で、来年7月まで続く

(スゴっ!) 10周年記念コンサートの初日でもありました。6年位前から一度

生で聴いてみたい!とは思っていたのですがなかなか機会に恵まれず、

今回が初めてのコンサートだったのです。普段、彼女のCDを聴いたり買った

りという事がないので殆ど行きあたりばったりみたいな参加の仕方ではあり

ましたが、そんな私でも本当に楽しむ事ができました。歌がスゴイのは当たり

前ですが、MC、バンドとの一体感、そこから生み出される音楽の底力みたい

なものまでビシビシ伝わってきました。ただ、聴きにくる客層の年齢も高いので

仕様が無いのでしょうが、皆ずーっと座って聴いてるのが当たり前な感覚の

年代で…。トイレとかやたらと近い年代でもあるのか、しょっちゅう人の出入りが

あるしさ ; 最近ではホールクラスの大きな会場でのコンサートが殆どのようで

すが、あの楽しさは是非ライブハウスで体験してみたい! ただ座って聴いてる

のなんてもったいないよなー、ほんとに。

なんて、そんな残念感も少しありましたが、コンサート自体はもんのすごく完成

度の高いもので行って本当に良かったです。アレンジとかびっくりするくらい

元曲が分からなくなってたりするんだけど、それも完全にアリと思わせる抜群の

歌いっぷりがたまらなく良い。もちろんMCも面白いし(笑) 途中で気付いたの

ですが、コンサートの間客席も照明は落さず明るいままだったんですよね。

そんな所も彼女らしい。それが最後のアンコールの時になって初めて客席は

真っ暗に。舞台上の彼女とピアノだけが照らし出され、朗々と『家路』を歌い

上げる。そして幕 ―― 。 心に残る演出でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

|

« 大いなる才能に触れる・1 | トップページ | 戒 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

私も綾戸智絵さんのライブ、行ってみたいんです。
でも、チケットなかなか取れないらしいです。
是非、生で「テネシーワルツ」を聞いてみたい!!

投稿: 酔いどれ天使 | 2007年9月25日 (火) 16時25分

◆酔いどれ天使さんいらっしゃい◆
いきなり一曲目が気前よく(笑)「テネシーワルツ」でした。
チケットは以前ほど入手困難ではないかも…。10周年記念公演チケットも順次発売のようですので是非足を運ばれてはいかがですか^^

投稿: ゆきこ | 2007年9月26日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/7975274

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなる才能に触れる・2:

« 大いなる才能に触れる・1 | トップページ | 戒 »