« 確実に○○は… | トップページ | いてもたっても »

2007年9月 4日 (火)

夏は紅(くれない)

この時期、歩いていてよく目に留まるのが百日紅(サルスベリ)の花。

ボリューム感があり、たわわな様がとても私を惹きつける。花の色も

濃いピンク色、紅色、白色、そして薄紫色などがあり、どの色もそれぞれ

本当に素敵で見る度に心癒される花のひとつです。

一般的なのは濃いピンク色や紅色なので、白色や薄紫色に遭遇すると

異常に反応&観察してしまう自分(笑)   だって、ほんとに綺麗で可憐で

いくら見ても飽きない魅力がある花なのです。(正確には木ですが ;)

070903_122801 070903_123101_2                                                                                                                        

そして最近一斉に咲き始めたのがブラシの木。そのまんま 「 ブラシみたい

だからブラシの木 」 という事なんですが、この花もまたいつ見てもつい見入っ

ちゃうというかどのブラシにしようか迷っちゃうというか(迷わないよ) ホントに

面白い花を咲かせる木だなぁと、これまたついつい観察してしまう自分。

Pa0_0170_3

どうしてこんな形なのか

しかし、このブラシの木の花って 「あれ?この間も咲いてなかったっけ??」と

思う程よく見かける気がするのですが、7月~9月くらいの開花時期なんですよ

ね。。。 1年に1回のはずなんですが、年に3回くらい咲いてる気がするのは

どう考えても私の勘違いなのでしょう ^ ^; 

あと、夏といえばやはり夾竹桃(キョウチクトウ)。樹液は有毒だそうで、私の

中ではどうしても「毒の花」というイメージが強く、こちらは咲いててもいまいち

気にならない薄情っぷりです。葉の形も特徴的で毒に加わり鋭利なイメージも

強い木です。

百日紅、ブラシの木、夾竹桃ともに、どれも紅色の花が特徴的です。至る所に

植樹されているので目にされる方も多いと思います。うだるような暑さの中、

この強烈な紅色が更に暑さを助長させる気さえします。でも、9月に入り最近の

ように涼しくなってくるとその毒々しい紅色も勢いを失い、私の目には何だか

ちょっと寂しげに映ります。 花が散ると秋がやってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

|

« 確実に○○は… | トップページ | いてもたっても »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昼間の陽射しは、まだ強いですけど
風はすっかり【秋】ですね(^^)

投稿: 酔いどれ天使 | 2007年9月10日 (月) 15時45分

◆酔いどれ天使さんいらっしゃい◆
暑さと涼しさのバランスも微妙ですが、季節は
もう秋ですよね。風も秋の匂いになってきました。
夏好きの私としてはちょっとせつない(笑)時期
でもあります。

投稿: ゆきこ | 2007年9月11日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/7795281

この記事へのトラックバック一覧です: 夏は紅(くれない):

« 確実に○○は… | トップページ | いてもたっても »