« 春の大嵐 | トップページ | だんごより花 »

2007年4月 6日 (金)

街の温度

招待券があったので、上野の「東京国立博物館」で開催されている

『 レオナルド・ダ・ヴィンチ ― 天才の実像 』 展に行ってきました。

この特別展の目玉は何といっても、日本初公開となる「受胎告知」の

展示です。数少ない真筆のうちのひとつだけあって、鑑賞する側と

しても感慨深いものがあります。第1会場はこの作品だけしか展示

されてませんしね ^ ^; いきなりのメインディッシュです。 私としては

もうそれで満足したところがあり、第2会場も 「少年キリスト像」以外

流す流す(笑)  ダヴィンチの残した作品自体が極端に少ないので、

(絵画に至っては世界に10数点しか現存しないそうです) あとは

手法や創造世界を掘り起こすという内容にならざるを得ない為、

残念ながらこの2点以外は私の中に響いてくるものはありませんで

した。だってそもそもこんな万能の大天才の考えてた事なんて、

説明聞いても凡人は分かったような気になるだけで、実際は理解

なんて、ねぇ。  でも、「受胎告知」 は普通に素晴らしいので、

ご興味のある方は是非どうぞ。

上野は美術館・博物館が多いので足を運ぶことが多いのですが、

それでなくともあの界隈は昔から何となく好きで、行くとほっとする

街でもあります。動物園や公園・寺院などが多く、文化的な一面も

もちろんありますが、でも街自体はごちゃごちゃしてて猥雑でどう

やっても胡散臭く(笑)、そしてアヤシイ人もとっても多く、かといって

新宿のような危うさとは違ってて…。でも、中途半端な街じゃない。

下町の逞しさ、一見さんも関係なく楽しませてくれる懐の広さがあり、

私のようないい加減な人間には非常に居心地がよいのです。

温度が感じられる街。私にとっての上野はそんなイメージです。

でも、住みたいとは思わない(笑) 住むときっとこういうのは楽しめ

なくなる気がしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

|

« 春の大嵐 | トップページ | だんごより花 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/6001292

この記事へのトラックバック一覧です: 街の温度:

« 春の大嵐 | トップページ | だんごより花 »