« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月29日 (日)

いいのかどうなのか

GW前半中日の今日は、いつものようにお台場へ。

『 アクアシティお台場 』では 「スパイダーマン3」の公開記念イベントが開催中で

中でも、スタンプラリーが目当てで行ってきたのですが…。

070429_224501_1

抽選会にて映画鑑賞券ゲット!(・∀・)

わー!おめでとうございまーす!と、係のお姉さん達&我が家3人皆で拍手ー♪

やったー!ありがとうございまーす!と大喜びの私♪

せっかく来たんだから参加賞以外で何か当ててやる…と意気込んではいましたが

当たっちゃいました、ホントに♪ 

           でも!!

実は一昨日、前売り券買ったんですけど…!orz

当たったんだけど素直に喜べない、いや、どちらかというともの凄く悔しい…orz

その場を離れると息子も苦笑いで 「ま、こういう事もあるよ」だって。

二回観るか、私だけ。はは。

外に出ると、夕焼けがとてもきれいでした。明日もお天気は良さそうです。

070429_182801_1

ブログランキング・にほんブログ村へ←アクアシティはスパイダーマンでいっぱい♪宜しければ本日もクリックお願いいたします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

いつも笑顔で

テンプレートを変更してみたのですが、どうでしょう。

どうでしょうって言われても、とお思いでしょうが、敢えてどうでしょう。

『 Henry 』というキャラクターなのですが、これ何だと思います?

そ、掃除機だそうです。しかもこれ、掃除機をモチーフにしたとかじゃなくて、

このまま、このお顔のままで掃除機やってるんですって! す、すごいよ

Henry!! まさか、このまんまで動いてるなんて思いもしなかったから

ちょっと感動してしまったよ。  世界でもトップクラスの掃除機メーカー ・

ニュマティック社の製品だそうですが、その存在はこのデザインを選ぶ

までは知りませんでしたなぁ。こんな可愛いお顔と一緒なら毎日のお掃除も

苦にならないかも。うちはこの間掃除機買ったばかりだから、もう少し

早く知っていれば絶対Henryくんにしたのにー、と思い値段を調べると

45,000円でしたorz    最近日本で発売になったホワイトカラーなんて

50,000円…。高いわっ! その値段では早く知っていてもどうせ買わな

かったよ、Henry。。。くすん

あと、他にもいろいろなグッズが出ているのですが、中でもストラップが

特に気になってしまいました。Henryと共に、ノズル(!)やコンセント(!)が

付いてるんですよ。芸が細かいなー。キャラクターものって、そんなにいつも

気になる方じゃないのですが、車!とか、電車!とか、犬!とか、猫!とか、

よくあるパターンじゃなく 掃除機!って(笑) そのチョイスがもう壺でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←パーツを収めるヘンリーハウスも必見! 宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

ほんの1時間

出先で1時間ほど時間が空いたので、丸の内オアゾ内にある

丸善本店で息子と本を読みながら過ごす。テーブル席が空いて

いたので、まずは以前から読んでおきたかった 『 別冊太陽 ・

中原中也 』をゆっくりとチェック。中也の代表作のひとつ、「春日

狂想」は、読む度に感じ方が変わる。一番最初に読んだ時は

正直ピンと来なかったが、今はとても胸を打つ詩のひとつだ。

今日も読んでいてちょっと泣きそうになった。

次に「新潮日本美術文庫」シリーズに 『 菱山春草 』があるのを

発見。大体の作品が収められている画集を探していたので早速

チェック。私は彼の描く植物画が非常に好きなのだが、この中に

載っていた「 紫陽花 」 という作品もとても素敵。やっぱり目白の

「永青文庫」に行って本物を見てきたいな(「紫陽花」は残念なが

ら所蔵されてはいないのだが;) などと思いながら目の前の息子

を見ると、必死になってミステリー冒険小説を読んでいた。

テーブル席は全面大きなガラス張りの窓際にあり、なかなかいい

眺めだ。ちょうど目線の高さを走る中央線も見える。時刻は午後

4時。天気も何とか持って外には春の夕方の景色が広がってい

る。ゆったりと本を読む。側で息子も本を読む。のんびりと夫を

待つひととき。何て贅沢な時間だろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

声を挙げるなら

統一地方選挙後半戦もいよいよ明後日が決戦となりました。

・・・早く終わってくれ orz  選挙カーが通る度に家の中でワンコが

吠える吠える。前半の都知事選の時もでしたが、やーっと慣れた

と思ったら終わり、そしてまた次の運動が始まり最初からやり直し。

最近またやっと慣れて吠えなくなったと思ったらそれももう明日で

終わり。。。   がーーーーーっ!! うちのマンションは大規模なの

で、頼んでもいないのにエントランス前で演説を始めるので毎日

とっても賑やかですよ。しかも、音が割れて何言ってるのか分から

ないのでホントのホントにただの騒音と化してます♪ それももう

明日で終わりなのね。 私もすっかり慣れて、お昼寝してても目が

覚めないくらいになってたのに、何だかちょっと悔しいわ。

記憶に新しい都知事選ですが、あれは、何だったんでしょう。

最初は候補者も少なくて、でもまぁこんなもんかなという感じだっ

たんですが、黒川紀章氏が出馬した辺りからだんだん雲行きが

怪しくなってきて…(笑) ドクター中松氏は常連さんなんでイイと

しても(?)桜金造氏は何の為に? 他の候補者の演説会場へ

現れて便乗運動したり、かぶり物でふざけてみたり。彼なりの

志が何かあるにしても、そういったパフォーマンスを見た有権者

が投票するほど政治は甘くはないです。無論落選でしたが。

多くの候補者が駆け足で出馬した為か、ポスターもやっつけな

物が殆どでした。中には 「いのちの電話」を彷彿とさせる物も

あり、真面目なのか狙いすぎなのか落選した今となってはその

真意は定かではありません。

騒ぐだけ騒いで、主張したいだけ主張して、そして淘汰されて。

出馬するだけでも決して安くはない費用がかかる訳ですから、

きっと遊びではないのでしょう。もちろん、有権者である私も

権利を活かすべく投票にいきます。何かが変わるかもしれない

しそうではないかもしれない。そうではない事のほうが遥かに

多いが、それでも投票する権利は放棄すべきではない。表に

立たないのであればそれ位しかできないのだから。しかし、

表に立とうとするのであればそれでは困るのだ。取り敢えず

では通用しない。どっち付かずの政治家など、少なくとも私は

求めていない。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

「その」先

いゃいゃいゃいゃいゃいゃいゃいゃ……。

観終わった瞬間の、私の感想がこれ↑です。

昨日、『 サンシャイン2057 』(監督:ダニー・ボイル)という

映画を観てきたのですがびっくりいたしました。なかなかどうして

いや、かなり面白かったです。この映画、何気に真田広之が

出演してたりするのですが、いまいち日本では話題になってない

気が。ま、私も真田広之が見たくて行った訳ではもちろんないの

で話題性に関しては何とも言えないのですが^ ^;内容に関して

はもっといろんな所で取り上げてくれてもいいのにと思いますよ。

( しかも、↑であんな事言ってますが真田氏もかなり良い味出し

てました…ごめんね ) 

ストーリーについては、気になった方はリンク先を見ていただく

事に(勝手に)して、私が気になったのはこの映画の監督さん

です。『トレインスポッティング』 『普通じゃない』 『ザ・ビーチ』

そしてあの『28日後…』などなど。あー、あれね、と記憶に割と

残る作品を手掛けてきた方でした。でも私、どれも、まるっきり

『トレインスポッティング』でさえも観てませんでした。『28日後』

は観たいなぁと思いつつ結局そのままだったし。撮ってる作品

の印象から勝手に若いイメージがあったのですが、意外にも

今年51歳という年齢とのギャップにもちょっと驚きました。

でもインタビューなどを読んでみると、なかなかになかなかな

方で『サンシャイン2057』も実にこの監督さんらしい映画だっ

たんだな、と合点がいきました。

映画のキャッチフレーズ~危険で予測不可能な旅が始まる~

とあるのですが、ほんとに(笑)どこに向かってストーリーが進ん

でいるのか途中からどんどん不安になります。その不安感を

与えられた事だけでもこの監督さんの作り方は大成功だと思い

ました。テーマが重く、また多岐にわたる人類の種としての

弱点も見せつけられ充分暗澹とした気分になっているところに

あの「予測不可能~」がくる訳でしょ(笑) しかも、はっきりとした

説明を抑えてあり 「観客が想像する楽しみ」を与えた作りが

私は非常に気に入りました。観終わった後、あーだこーだそれ

ぞれの解釈を語り合うなんて映画の醍醐味のひとつでしょ?

この監督さんの手掛けた作品で初めて観たのがこの『サンシャ

イン2057』でよかったと思いました。これから遡って気になる

作品を観てみたいです。

SFものはあまり好きではない私も十分に楽しめ、エロなしなの

で子供連れでも安心して観られる作品です。観終わった後、

この世界にちょっとはまる事間違いなし。でも、感想は個人差

がありますので、面白くなくても苦情は受け付けません(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2007年4月14日 (土)

期限付き緊急集会

いつものお散歩コースにある公園で、そういえば居そうで居な

かった方々を見かけました。豊洲駅近くにあるグラウンド脇の

公園で、今まで猫を見かけた事がなかったのをその時初めて

気づきました。その辺りは側に最近賃貸マンションが完成した

とはいえ、周りは建設中の建物や大学、オフィスビルがある

だけであまり生活感のある土地ではありません。野良猫といえ

ども生きていくにはあまり適した環境にあるとは思えない、よう

な気が勝手にしていただけで、彼らはこの付近にもしっかりと

生息していたようです。

いつもは何処にいるのか分かりませんが、見慣れているはずの

猫が何だかとっても新鮮に感じられます。しかも、何故かその

猫がいる場所が休憩中の配送車の下…。あ、猫ー? と思って

見ていると1匹、また1匹とわらわら出てくる出てくる。合計5匹。

みーんな配送車の下でまったりしてたみたい。その日はちょっと

陽気が良く暑いくらいだったので、車の下の日陰で集会中だった

ようです。他にも何台か止まってた車があるにも関わらず、皆で

固まってるところが可愛いすぎるー(>_<)   あまりにも猫たちが

まとまっていたので、最初その休憩中のおっちゃんが連れてる

猫かと思っちゃいましたよ。(んな訳あるかい^ ^;)  おっちゃん、

何も知らずに休憩中でしたが 「あなたの車の下、ものっすごい

可愛いことになってますよ!」って、教えたかったな~。(教えら

れても?)

あの車がどれくらい止まっていたのか分かりませんが、猫たち

のまったりぶりを見るとささやかながらも十分なオアシスだった

ようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

つながってゆくもの

先日、友人とコンサートに行きました。妊娠7ヶ月なのに(笑)

でも、とっても胎教に良いコンサートですのでご心配なく。

あぁ、あと妊娠7ヶ月なのも私ではなく友人の方ですから^ ^

しかし、4ヶ月ぶりに会ったのですが思ったよりお腹が大きく

なっていてびっくりしました。妊娠してる本人はあまり自覚は

ないのですが、周りの者はやっぱり結構気を遣います。私も

妊娠経験がありますが、やはり友人同様元気な妊婦だったの

で、普段と変わらずすたすた歩く姿に夫はかなりおっかなびっく

りだったそうです。 そして今、元気だが元々少しおっとりしてる

友人と一緒に歩くと…。こわい!(汗) ともすれば何処かにつま

ずいてすっ転びそうで ^ ^; ちょっとした段差や階段、自転車

などあらゆるトラップから守るべく、細心の注意を払ってのエス

コートです(笑) 

しかし、その友人とはかれこれ20年近くの付き合いになるので

すが、こうしてお腹に赤ちゃんがいる姿を見るのは何とも不思議

な気分です。だって、今までにない姿だから!そこに命が育って

いる姿ですから!ずっと知ってるだけに、お母さん何だかしみじみ

しちゃいましたよ。あともう少しで新しい命が誕生するのですね。

本人も全くピンと来てないようですが、それでも確実に 『母親』 の

顔に近付いてきていました。子育ての不安を語る彼女に、出産の

痛みを経験すると怖いものなんてなくなるから!と励ますと 「やっ

ぱ、そんなに痛いんだ…」と余計な心配をさせてしまいましたがorz

ごめん ^ ^; でも、そんなコト半年もすれば忘れちゃうし(多分)

耐えられない痛さじゃないから大丈夫。それを乗り越えて、母は

強く逞しくなっていくものです。その後に続く 『ひとつの生命を育て

る責任と忍耐 』に比べたら出産なんてちょろかったなぁと、今は

思いますし(笑)  んなコト言っても不安は不安でしょうが、とにかく

やるしかないですもんね。出すしかないと。 私も出産前日まで

おののいてましたよ。心の準備なんて無理無理。その時になって

やっと腹が据わったというか。そんなもんです、出産なんて。

母体も厳しいですが、赤ちゃんはそれ以上に苦しい思いをして

生まれてくるのだそうです。そんな健気な生命のために、とにかく

母親は頑張るしかないのです。 そして父親は…。邪魔にならない

ように応援しててください(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

   

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2007年4月 7日 (土)

だんごより花

昨日出掛けた時に撮った「春」を何点かどうぞ。

Pa0_0011

                                    

      

『 東京国立博物館前の「ヨシノシダレ」 』

花はソメイヨシノと同じようなかんじなので、よくあるシダレサクラとは

またちょっと違う雰囲気があります。花にボリュームがあるので、

枝がかなり重そうです。

この木はですね。。。↓

Pa0_0004

Pa0_0006

   

      !!

白い花の中に紅い花が !

これは『国立西洋博物館』前の広場に咲いているのですが、そういえ

ば昨年来たときもこの状態だったような。違う株が一緒になっている

のでしょうか。写真を撮っただけで観察するのを忘れてしまいました

が、とっても可愛いですね ^ ^

この木のある広場にはいろんな彫刻のレプリカも飾られており、その

中には私の大好きな『地獄の門』(ロダン・作)もそびえ立っておりま

す。上野の美術館に来た時は必ず立ち寄ってしばらく眺めるのが

常となっている『地獄の門』 … 素晴らしいです。観てると色んな事

考えちゃいますね(笑)

*おまけ*

Pa0_0003

   

   

  ↓ ふたつも(笑)

Pa0_0001

                                                                        

『東京国際フォーラム』まえ広場入り口に置かれた巨大な

チューリップタワー。すごい感覚の置物(?)です。でもチュー

リップは可愛いです ^ ^

春は色んな所で花が咲き、木々が芽吹き、街がいっきに緑色

になっていきます。こんな訳の分からんモノ↑も現れたり ^ ^

でも、生命の勢いが感じられるこの季節がとっても好きで、

こうしてついついシャッターを切ってしまうのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

街の温度

招待券があったので、上野の「東京国立博物館」で開催されている

『 レオナルド・ダ・ヴィンチ ― 天才の実像 』 展に行ってきました。

この特別展の目玉は何といっても、日本初公開となる「受胎告知」の

展示です。数少ない真筆のうちのひとつだけあって、鑑賞する側と

しても感慨深いものがあります。第1会場はこの作品だけしか展示

されてませんしね ^ ^; いきなりのメインディッシュです。 私としては

もうそれで満足したところがあり、第2会場も 「少年キリスト像」以外

流す流す(笑)  ダヴィンチの残した作品自体が極端に少ないので、

(絵画に至っては世界に10数点しか現存しないそうです) あとは

手法や創造世界を掘り起こすという内容にならざるを得ない為、

残念ながらこの2点以外は私の中に響いてくるものはありませんで

した。だってそもそもこんな万能の大天才の考えてた事なんて、

説明聞いても凡人は分かったような気になるだけで、実際は理解

なんて、ねぇ。  でも、「受胎告知」 は普通に素晴らしいので、

ご興味のある方は是非どうぞ。

上野は美術館・博物館が多いので足を運ぶことが多いのですが、

それでなくともあの界隈は昔から何となく好きで、行くとほっとする

街でもあります。動物園や公園・寺院などが多く、文化的な一面も

もちろんありますが、でも街自体はごちゃごちゃしてて猥雑でどう

やっても胡散臭く(笑)、そしてアヤシイ人もとっても多く、かといって

新宿のような危うさとは違ってて…。でも、中途半端な街じゃない。

下町の逞しさ、一見さんも関係なく楽しませてくれる懐の広さがあり、

私のようないい加減な人間には非常に居心地がよいのです。

温度が感じられる街。私にとっての上野はそんなイメージです。

でも、住みたいとは思わない(笑) 住むときっとこういうのは楽しめ

なくなる気がしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

春の大嵐

日本列島大荒れの1日でした。東京も午前中とは打って変わって

雷・豪雨・雹、おまけに雪まで降ってくる程の異常事態。奥多摩では

積雪5センチですってよ。鳥取では竜巻も発生しちゃうし。

こんな大嵐を予感するかのように、朝から私も苛々する事が多く、

もうこんな日はとっとと店仕舞いとワンコとお昼寝してふと目覚めた

ら、外はすっかり別世界になっておりました。 真っ暗だー、と見て

いたら次は不自然なほどの黄色い空。そして雷が鳴り始め…と、

その後はニュースの通りです。昨日の天気予報で 「午後は荒れ

模様です」とは言ってましたが、大荒れすぎですわ。

しかし、外が大荒れになるにつれ何故か自分の苛々は徐々に

治まり  「ま、こんな日もあるか…」  と気持ちを切り替え、夕食の

準備を始めるどこまでも天の邪鬼な私なのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不一致、のようなもの

時期も何も全くズレてる話題で申し訳ないんですが、今日最後の

1コを食べたもので、ちょっと記事にしてみました。

ホワイトデー、女性の皆さんはどんなお返しを貰いましたか?

私はですね…

070403_214101_1

「ほてった」てどんな味!?  しかも、~ほんのりレッドペッパー&

パッションフルーツ~ な味って? 有り得ないようなチョイスの

物を買ってきやがった きてくれちゃって♪

会社の帰りにコンビニで買ってきたとか、もちろんラッピングもして

いないとか、そんな事はどうでもいいのです。お返しを忘れずに

買ってきてくれただけで充分嬉しいし、結婚後はそんなこと全く

こだわらなくなったので。 しかし、どうにも解せないのは、この

チョコを何故選んだのかという事です。

   「自分で食べてみて美味しかったとか?」

   「いや、そういう訳じゃないけど」

   「何でこれ?」

   「え?美味しそうかなと思って ^ ^」

そうかそうか、夫にはこのパッケージデザインが美味しそうに

見えるのね♪ って、うそっっっ!! 明治さんやこの 『ほてった

カカオ』 ファンの方には申し訳ないが、私なら絶対に買わない

シロモノですわ!! 私は、生チョコとか、そうじゃなければフツー

の板チョコとか、あまり手を加えないタイプのものが好みなので

このテの 「何だか味が全く想像できないモノ」 は、まず選びま

せん。でも、夫はよくこういう事をします。あは♪  正直な私は

もちろんすぐに食べてみる事はせず、(あ、これが逆なら私は

烈火の如く怒りますよ。…酷っ) しばーらく寝かせてから戴き

ました。味はというと、思っていたよりは全然美味しかったので

結果オーライですが、このチョコを選んでしまう感覚、しかも

私が好きそうだと全く疑いもせず、というのはやっぱりよく分か

らん部分ですなー ^ ^;

今回はチョコですが、その他にも色々とズレた部分ってありま

す。たまにケンカに発展するような時もありますが、でもその

殆どが良かれと思っての結果なのが、これまた複雑な愛の形

とでも言いましょうか(笑)  10年以上一緒にいても、はへ?と

思う発見があるのは楽しいし、他人同士だからこそそういう事

があって当たり前だと思う。 それは 『 愛すべき不一致 』に

過ぎない事であり、私にとってよく分からん事をたまーにする

夫の感覚はかなり萌ゆるものがありますな。(おいおいー)

ブログランキング・にほんブログ村へ宜しければクリックお願いいたします^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

桜を求めて’07(笑)

本日の東京は朝から冷たい雨が降り、気温も低く花冷えの

一日となりました。でも、桜にとっては気温が低い方が花が

保つので、お花見もあともう少し楽しめそうです。

さて、連日の桜ネタですが(笑)本日もです。そろそろ読んで

らっしゃる方から またかよ? と呆れ気味な声が聞こえて

きそうですが、いいんです、好きなんです!桜がとっても好き

なのよー!!

1日は夫の実家に遊びに行ったので、その近所でこれまた穴場

な桜を見てまいりました。だーーーれもいない桜並木とか(驚)

ただし画像はなし。撮るのを忘れてしまいました -_-; こんなに

素敵な場所なのに歩いてるのは私達だけとは、何と贅沢なの

でしょう^ ^ (注:ものっっすごい田舎とかではありません ;)

夫の実家周辺は古い桜も多く、枝振りも皆とても立派です。

ソメイヨシノの、あのたわわ感がたまりません。ちなみにこれは

夫の実家のマンション敷地内で咲いている桜です↓

070401_135801_1

こんな見事な桜がベランダから毎年見られるなんて!  いいなぁ、

いいなぁー!桜の隣には梅の木もたくさんあり、それもまた毎年素敵

なのです。うらやましいー!

続きを読む "桜を求めて’07(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

桜さくらサクラ

先週末から東京はいよいよ桜が満開となり、お花見に出掛け

られた方も多いのではないでしょうか。我が家ももちろん桜を

見に行ってまいりました^ ^

どうせなら行ったことのない所へ…と思い、駒込にある『六義園』

の有名なしだれ桜を見にいく事にしました。のですが、

Img_1361_3

散り始めておりました

しだれ桜の見頃は3月中旬頃のようで、少々行くのが遅かったよう

です。それでも目玉のしだれ桜の周りでは色んな角度から写真を

撮ったり、ベンチに座って眺めたりと、たくさんの見物客で賑わって

おりました。

Img_1366

                          『花曇りの中のしだれ桜』

しだれ桜は園内の至る所にあるのかと思いきや、有名な物は

ここのポイントだけでした。夜はライトアップされ更に美しさが

増しますので、時間に余裕のある方は是非そちらもお楽しみ

下さい^ ^

続きを読む "桜さくらサクラ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »