« ゆきだるマン現る!の巻 | トップページ | 締めくくる意気込み »

2006年12月25日 (月)

有終の美

すごい馬がすごい事を成し遂げました。

一年の締めくくりであるG1レース有馬記念。ディープインパクトの

ラストランは見事でした。最後のコーナーを曲がり直線に入ってか

らの気持ちいいほどの抜きっぷり。軽々と、そして確実にトップへと

駆け上がっていく得意の『飛ぶ』走り。最後の最後までディープらし

く、清々しい事この上ない引退レースでした。

国内成績13戦中12勝。うちG1は7勝!1敗したレースも2着だっ

たので惜しいといえば惜しかった。(その時1着のハーツクライトも

強い馬でした) 記憶に新しい凱旋門賞での失格が唯一残念な

レースではありましたが、それでも余りある輝かしい戦歴を残した

怪物級の名馬でした。後方から追い込んで抜き去り更に引き離

すという有り得ない走りを貫き、今日の引退レースも皆の期待に

見事応えて有終の美を飾ったディープインパクト。カッコ良すぎ

です。競馬場での歓声、よーく聞こえてたのでしょうね。あんなに

大勢で自分の事を応援してくれるなんて嬉しいよね。その期待

通りに勝てるなんて、出来そうで出来ない事を見事にやってのけ

たあなたに心から感動しました。あんなに気持ち良さそうに走り、

そして当たり前のように勝って去っていく。昨年の落とし前を

きっちりつけた所が、最後の最後まで心憎いほどディープらし

かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←宜しかったらクリックお願いいたします^^

|

« ゆきだるマン現る!の巻 | トップページ | 締めくくる意気込み »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/4666824

この記事へのトラックバック一覧です: 有終の美:

« ゆきだるマン現る!の巻 | トップページ | 締めくくる意気込み »