« そういえば | トップページ | 読めそで読めない »

2006年9月14日 (木)

いつのまにか

ブログのテンプレートを決めるのって結構迷いませんか。

この「soup up」を始める時、色々なデザインを見比べてココログ

さんに決めたのですが、その際に気付いた事がひとつ。

今回もそうなのですが、もうひとつあるブログ(左記←)で使って

いるテンプレート全て、ピンク色がベースのものばかりなのですよ。

ピンク色。そんなに好きだったの?

はい。好きみたいです。

一口にピンクといっても幅があります。桃色系や紅色系、薄紫に

近いものまですてきな名前の付いた色がずらりと並びます。

薄紅梅      コーラルピンク     紅梅色      フレンチローズ

サーモンピンク     桜色      シェルピンク      牡丹色

ベビーピンク      ライトローズ      コスモス        などなど

どれもこれもかわいい色ばかりです。

洋服・アクセサリー・インテリアなど、普段の私の周りにはこの

かわいい色たちは全くといっていいほど取り入れられる事は

ありません。わざわざ外しているみたいですが、これもまた意識

してやっている事ではないのです。ところが、こうしてテンプレを

選ぶ時はまた、決め事のように全てピンク系統のものを選んで

しまっている。ややこしい心理です。

好きな色と選ぶ色は必ずしも一致するものではないのですね。

自分のイメージ自体ピンクとは程遠いと自覚しているので、余計

にこの系統の色に惹かれるのかもしれません。やわらかい、

ふんわりした印象とでもいうのでしょうか。私にとってのピンクの

イメージはそんな感じです。実際、そんなピンクキャラになれるの

かというと…。

無理、というか迷惑?

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければクリックお願いいたします^^

|

« そういえば | トップページ | 読めそで読めない »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/3444235

この記事へのトラックバック一覧です: いつのまにか:

« そういえば | トップページ | 読めそで読めない »