« いつのまにか | トップページ | 二度とない風景 »

2006年9月16日 (土)

読めそで読めない

ある日、近くのホームセンターにあのコはいた。

どっしりとした存在感たっぷりの女のコ。

それは…灰色のうさぎちゃん。

お店の人は、さきちゃんと呼んでいた。

さきちゃんを見た時の第一印象は、でかいっ!!あんなに成長

するんですね。まるまる太った猫くらいありました。

・ ・ ・ さ、さわりたい  ・ ・ ・ ・

でも、うさぎって、なんか表情が読めなくないですか。普段犬と

接しているから余計にそう思ってしまうのか。いや、こんなこと

書くとうさぎ好きの方々に叱られそうですが、今まであまりうさぎ

と触れ合ってこなかった事にはたと気づきました。

でも、目の前にいるさきちゃんは非常に魅力的。うさぎとは思え

ない程のどっしり感、そしてその落ち着きはらった眼差し。

まるで、うさぎの皮を被ったゴールデンレトリーバーのようです。

でも、唯一違うところ。それは、表情が読めないコト…。

顔は笑ってるのに目は笑ってない人、みたいな。

撫でようとして手を近づけたら素知らぬ風にかぷっ♪ときそうな。

お店の中にそのまま放されていたので、すぐ側でじーっと見て

いたのですが、さきちゃん、まるで私なんか居ないかのように

全くこちらを見もしません。しばらく葛藤しましたが、結局さき

ちゃんに触れることはできませんでした(←意気地なし)

うさぎとのコミュニケーションの取り方が分からなかった…。

あんなに表情が読めないとは。(いや、うさぎ好きの方々には

ほんとに申し訳ないですm(__)m)

犬や猫に接するようにしていいものなのか?脳天気にいくと

返り討ちに遭いそうな危うさを秘めているのではないのか?

それともさきちゃんが貫禄ありすぎだっただけ?

でも、やっぱり気になる、あなた達のこと。ぬいぐるみのような

愛らしさと、能面のような素っ気なさを併せ持つ不思議な所が

たまらなく魅力的です。

ブログランキング・にほんブログ村へ←よろしかったらクリックお願いいたします^^

|

« いつのまにか | トップページ | 二度とない風景 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152256/3468373

この記事へのトラックバック一覧です: 読めそで読めない:

« いつのまにか | トップページ | 二度とない風景 »